上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
12月14日(木) 曇り時々雨
フェリー~福岡県北九州市 小倉港~福岡市東区(自宅) 
走行距離:75.56km
走行時間:5時間28分00秒(休憩等停車中を除く)
平均速度:13.82km


フェリー着岸につき、5時前に起床。
自転車を船外に出した後、7時くらいまでは船内で休憩できるので朝食とか身支度とかをしました。
ポットのお湯が使えるので朝食はカップ麺にパン、ミカン、コーンポタージュと缶コーヒー。のんびり食べました。

7時前に下船し、チャリに荷物を積み込む。お土産の四角い箱がパッキングを悩ませますが、なんか適当に準備完了。
7:13出発。
2017121401.jpg
2017121402.jpg

小倉付近は交通量多く危ないので、歩道を中心に走ります。
・・・自転車は基本車道を走らなければいけないのですが、危険と感じたときは歩行者に注意を払いつつ徐行するのはOKなのですよ。
ですが、歩道を走るのは嫌いです。今回も突然歩道がなくなり、仕方なく右側の歩道に渡って走っていると、いつの間にか別の道に迷い込み、元の道に戻るに労力を使いました。
また、ある跨線橋では、下りる手段が階段しかなく、「よいせ」と車道にチャリを下ろしたり・・・歩道は走りにくいです。でも、車道で渋滞起こすのもなあ・・・・なんだかなあ。

若戸渡船で洞海湾を渡るとほっと一息。格段に走りやすくなります。

あとは、走るだけ・・・遠賀川までが遠く感じましたが、川を渡れば、海沿いに自転車道があるので走りやすいです。知ってる道で気分も楽。この遠賀川から鐘崎、さつき松原までは何度走っても気持ちよい道です。
2017121403.jpg

今日の天気は曇り気味。
ぽつぽつ降っていた雨は波津で休憩した後、強めになりました。・・・天気に恵まれないなあ。

さつき松原の先の休憩所でちょっと雨宿り。濡れたジャケットとかを軽く拭いていると雨がやみました。

その後、近くの道の駅むなかたで昼休憩。
2017121404.jpg

ここは、いつも通過するだけであまり寄ったことはなかったんですよね。
ふらふらと見て回ったり、食堂で海鮮丼を食べたりして堪能しました。
それにしても人が多い。人気の道の駅なんですね。

その後は自宅までさらっと走りました。

家ではのんびりしつつも、夕食は自炊。・・・旅の荷物の片付けが面倒。何日かかかるんだなあ。とりあえずねむい。


というわけで、久しぶりのチャリ旅終了です。
やー楽しかった。旅はいいです。
冬に旅したのは初めてですが、これはこれでいいですね。冬には冬の風景があります。・・・荷物は増えますが(笑)。

それにしても四国は走りやすかったです。自然豊かで見るところが多いし、あと、人あたりが非常にいいです。・・・福岡がサツバツとしてだけかもしれませんが。
この寒いのに、チャリダーを5人くらい見ました。これも四国の魅力ゆえですかね。
近くですし、機会があればちょいちょい行こうかなと思います。

四国に限らず行きたい場所や、もう一度行きたい場所がいろいろあって、どう消化していこうか困ります。チャリに限らず山とかも。
まあ、ぼちぼち回っていけたらと思います。

では、何かあればまた更新したいと思います。
スポンサーサイト
2018.01.22 Mon l 短期の旅 l COM(1) TB(0) l top ▲
12月13日(水) 曇り時々晴れ
愛媛県八幡浜市~愛媛県松山市~フェリー(小倉行) 
走行距離:83.81km
走行時間:5時間32分41秒(休憩等停車中を除く)
平均速度:15.11km


6時頃起床。
コンクリの上にテントはちょっと失敗だったかな。昨夜はちょっと寒かったです。

出発の準備を始めると、ラジオ体操が始まり若干居心地が悪くなりますが、そのまま準備を続けました。

荷物を自転車に積み終わった後は、道の駅で朝食。まかない海鮮丼を食べました。美味いです。
2017121301.jpg

その後は市場を見たりとのんびり過ごしました。・・・ここの道の駅は居心地がいいです。
2017121302.jpg
(道の駅から・・・山一面ミカン畑)
2017121303.jpg
(道の駅。雰囲気も居心地も良いです。)

9:25出発。ちょっと登ってトンネルを抜け、下ると海沿いの道。心配だった風向きも追い気味で軽快です。海岸線は気持ちがいいですね。
2017121304.jpg

途中で、可動橋の長浜大橋に立ち寄りました。・・・かっちょいい。今も日曜には観光と点検のために開くそうです。
大戦中のグラマンの機銃掃射の跡があるそうですが、見つけられませんでした。
2017121305.jpg
(長浜大橋)

2017121306.jpg
(松山手前まではひたすら海岸線です。)
2017121307.jpg
(青いラインがサイクリングコースの道しるべ。四国にはいくつかのコースがあるみたい)

その後、下灘駅に寄ってみました。海に一番近い駅としてわりと有名です。実際は下に国道が走ってるので言うほど近くは無いですけどね。
シンプルな駅施設と海の景色が魅力なんでしょうけど、個人的には、駅で写真を撮る人々を観察するのが楽しかったです。
2017121308.jpg
2017121309.jpg
2017121310.jpg

その後は海岸線の気持ちいい道をひたすら走ります。風も追い風気味で楽です。

13:03頃道の駅ふたみに到着。ここで休憩でもよかったのですが、先に伊予市しおさい公園ってのがあるみたいなのでそこまで行ってみることに。
ちょっとした峠を越えると、松山までもう少しです。で、西伊予しおさい公園は行程から少し外れるのでやめました。

2017121311.jpg
(お城が見えると松山にきた感が増します。)

15時頃に松山の城山公園に到着。
広い公園で休憩にはもってこいでした。
松山城を眺めながら遅めの昼休憩をしつつ、天守まで行くかどうか思案しました・・・山の上なんだよなあ。
でもまあ、時間も少しあることですし、登ってきました。ちょっとした登山ですね、これは。
2017121312.jpg
2017121313.jpg
2017121314.jpg

立派なお城でした。時間と入場料の関係で、天守の中には入りませんでしたが、十分です。途中の石垣がまた立派でよかった。上からの眺めも良かったです。松山って都会なんだなあ。

下山して17時頃に道後温泉に到着。
2017121315.jpg

前に来た時には一番安いコースにしたので、今回は800円の休憩所が使えるコースにしました。
ここは湯舟といい、脱衣所といい、雰囲気がたまらないですね。
伊東四朗さんが「短気は損気・・・」などと言いながら、頭まで浸かった某ドラマのシーンを思い出しました。

風呂上りは浴衣に着替え、2階の休憩所に。
出していただいたお茶と茶菓子を食べながらのんびり・・・至福ですね。でも、のんびりしすぎて少し湯冷めしちゃいました。

再び、下の脱衣所に戻り、着替えて、2階に戻り浴衣を返却して退出・・・初めてくるとこのシステム分かりにくいですよね。
休憩できるのは嬉しいのですが、時間が1時間に限られるので長湯の私は次回は一番安いコースでいいかな。・・・今回は時間を気にして、ちょっと早めに湯舟を出ましたので。
2017121316.jpg


その後は、適当にお土産を買って、フェリーの出る松山観光港へ。10kmあります・・・遠いですよね。松山の中心地は実は海からは少し遠いんですよね。風呂上りには走りたくない距離です。着いた頃にはすっかり体が冷えてしまいました。

そして、港の近くで夕食にしようと思っていましたが、甘かったです。なんか、暗い。コンビニすらない。昭和丸だしな怪しげなお店がありましたが・・・準備中。ま、仕方ないか。

手続きをして、乗船し、船の中でのんびり。ちょうどよく食堂もありご飯を食べることができました。売店で買ったビールも飲みながらの夕食。極楽です。
天井も壁もあるし、お土産も売ってる、風呂もある・・・なんでもあるな! 設備の整った綺麗なフェリーで小倉に向かいます。
・・・使い勝手がいいので、「しまなみ海道走ってこのフェリーで帰ればちょうどいいかな」とか、別の旅を妄想したりしちゃいます。・・・一生ぶらぶら旅して生きていけないかなあ~(無理)。

ひたすらのんびりした後、就寝しました。
2018.01.22 Mon l 短期の旅 l COM(0) TB(0) l top ▲
12月12日(火) 曇り時々雪
愛媛県宇和島市~愛媛県八幡浜市 
走行距離:44.42km
走行時間:3時間44分32秒(休憩等停車中を除く)
平均速度:11.87km


「台風じゃないか」というような風の音で寝たり起きたり・・・ちょっと寝不足気味で6時くらいに起きました。

朝食は火を使わずに、菓子パンと野菜ジュースで簡単に済ませす。・・・と、いうのは、本当は海岸沿いの国道387のルートで80km近く走る予定で、出発までの時間を短縮したかったから・・・だったのですが。
しかし、この寒波の中で強風も予想されるので、楽しめる要素は無いということで、最短の道で八幡浜を目指すことにします。・・・なので、朝はかなりのんびりしてます。

寝てるときは感じませんでしたが、とにかく外は寒いです。山には雪が積もってます。
2017121201.jpg

テントを畳んで、7:40頃、目の前のマックへ・・・暖かいです。カメラの充電などもしつつ、1時間ほどのんびりしました。

その後、宇和島城へ。
途中の資料館に立ち寄るものの、ほとんど資料は観ずに、資料館のおじさんと話し込みつつストーブにあたりました。ホント、四国は人当たりのいいひとが多いなあ。

その後天守閣へ。200円だったので中に入って観てみました。立派なのですがひたすら寒いです。窓から雪が舞い込んでるし。・・・あと、補修工事中で写真写りはいまいちです。
2017121202.jpg
2017121203.jpg
(天守の広場から)

そして、また道の駅へ戻り、ぶらぶら見て回る・・・というか中で暖まる。じゃこ天が美味かったです。

で、11:50くらいに出発。・・・寒い。ダウンきてるのに汗も出ないです。と、思ったけど上り坂ではさすがに少し汗がでますね。
10連続くらい続く鬱陶しいトンネルを抜けると、宇和です。・・・寒い。標高が高いからかな?
2017121204.jpg
(やたら続くトンネル・・・トンネルは轢かれる危険が増すので怖いんです!)
2017121205.jpg
(卯之町でふらっと古い町並みを観てきました。)

予讃線沿いの県道25号の長い直線の途中に藁のマンモス発見。寒い日にはよく合うね。結構大きくてすごいんだけど、・・・趣旨はなんだろう?
2017121206.jpg


トンネルを抜けるとガーっと下って八幡浜市街へ到着。とりあえずスーパーで買い物をして道の駅へ。
早めの夕食に八幡浜チャンポンを食べたあと、明日のフェリーの予約をしました。

「銭湯どこだったかなあ」、と思って調べると温泉が新しくできているのを発見。で早速行って温まりました。
とりあえずサウナ。その後は内湯と露天を行ったり来たりで堪能しました。寒い日の露天はまた格別ですね。

お風呂上りは、休憩所で牛乳飲みつつ休憩。日記書いたり明日の予定考えたり、明るい場所でできることをやっちゃう。
銭湯って、浴室よりも、湯上り後に落ち着ける場所があるかどうかがかなり重要だと個人的には思います。

あとは、道の駅に戻りテントを張る。東屋の下だと少しは朝露はしのげるかな・・やや風が当たるのはあれですが。
22時過ぎに就寝。
2018.01.22 Mon l 短期の旅 l COM(0) TB(0) l top ▲
12月11日(月) 天気 晴れのち曇り
高知県土佐清水市 爪白キャンプ場~愛媛県宇和島市 
走行距離:102.73km
走行時間:7時間42分37秒(休憩等停車中を除く)
平均速度:13.32km


5自前に起床。
朝食後、朝陽を見るついでに海岸を散歩。気持ちがいい。
このあたりの海岸は奇岩が多くて面白いです。
2017121101.jpg

2017121102.jpg
日の出は半島の丘の上から出たので、予定より遅く、7:20くらいでした。雲も出てたのでまあ、ちょっと微妙でしたけど散歩できたので良しです。

昨夜は風が出てたので、テントは割と乾いてました。よしよし。ただ、走行中に風が出ないか心配。
出発は予定よりちょっと遅れて・・・というか、もう、遅れるのも予定のうちって感じなんですが、8:30出発です。

出発して最初のころはわりと快調に進みましたが、だんだん風が出てきて速度が遅くなる。・・・ってかそのうちホントにすっごい強風(勿論向かい風)になって、参りました。たまに突風で押し戻されそうになるくらいでした。今日は結構距離があるのになあ・・・。
ただ、海岸沿いの景色はとっても素晴らしいです。
2017121103.jpg
(叶崎手前より竜串方面)
2017121104.jpg
(叶崎灯台)
2017121105.jpg
(叶崎展望台より)

10:30道の駅大月に到着。ちょっと休憩。観光協会のおいちゃんに今日は風が強くて大変だといわれる。
11:30道の駅すくも到着。土産物屋のおばちゃんが優しい。ストーブにあたりながらコーヒー飲んで休憩。
12:00宿毛のローソンで昼休憩。
14:06道の駅みしょうMIC。トイレとお茶休憩。
2017121106.jpg
(9:43・・・場所はわからないので時間だけ。R321、足摺サニーロード)
2017121107.jpg
(9:44)
2017121108.jpg
(15:39)
海沿いでひたすら風が強く、ひたすらしんどかったのだけは覚えてます。や―疲れた。

夕方になると、やけに冷えてきました。で、宇和島に着いたのは17:30くらいだったかな。
スーパーで買い物をした後、銭湯へ。気持ちいい。

その後、「道の駅 みなとオアシスうわじま きさいや広場」へ行きますが、あまりかかわりたくない若者たちがうろうろ・・・ちょっと時間置きますか。

夕食どうしようかと思いましたが近くに食べ物やないし、どこか暖かい室内がいいなということで。すぐ近くのマックへ。食事と時間つぶしで22時くらいまで居ました。

その後、道の駅の軒下にテント設営。・・・この、軒下に無理やり野宿する感じ、ひさしぶりです。

それにしても風が強い。轟音で、もう、台風みたいです。
22:55就寝。
2018.01.21 Sun l 短期の旅 l COM(0) TB(0) l top ▲
12月10日(日) 天気 晴れのち曇りのち雨
高知県四万十市入田 四万十川キャンプ場~高知県土佐清水市 爪白(つまじろ)キャンプ場 
走行距離:74.37km
走行時間:5時間26分30秒(休憩等停車中を除く)
平均速度:13.66km


朝方すっごい寒かった。テントから出ようとフライのファスナーを開けようとしたら開かなくて、最初は噛みこんでるのかなと思ったけど、よく見ると凍結してました。…初めての経験です。
そういえば、昨晩、「冷えるから水道等の凍結に注意」と町内放送で言ってました。・・・あと、河川敷は冷えるのかも。そして、シュラフが湿ってて保温力が落ちてた気がする。・・・シュラフ干したい。
2017121001.jpg
(四万十川キャンプ場)

そんなんで5:00に起床。
すぐに出られるように、パンを中心とした簡単な朝食だったのだけど、朝露で濡れたテントを拭いたりしてたら時間かかっちゃいました。・・・そして、やはり途中であきらめて濡れたままたたみました。

で、出発は7:12。午後から雨らしいので早めに出たかったのですが、普通の出発時間になってしまいました。
2017121002.jpg
(四万十川橋(赤鉄橋))

今日はほぼ移動でひたすら走るだけ。でも、疲れが残らない程度で走りました。
天気も良く、海も綺麗で気持ちが良かったです。

途中、足摺岬に寄り道。
以前も来たことがあってその時は海沿いの道を走ったので、今回は半島の真ん中を走る足摺スカイラインを走りました。登りが続きますが、400mくらいまで登れば後は下りなのでそういう意味では楽かな。景色はたまに海が見える程度ですが、高台から見るのは綺麗です。
2017121003.jpg

2017121004.jpg

足摺岬には11:25位に到着。まあまあのペースです。
足摺岬は確か3度目なので、さらっと見るつもりでしたが、割と見て回るのが面白くて、予定より長めに散策しました。
2017121006.jpg
(天狗の鼻)
2017121007.jpg
(足摺岬灯台)
2017121008.jpg
(白山洞門)

そうしたら、最初は晴れていたに急激に雲が出てきて雨が降りそうに・・・「予報外れないかな」なんて思ってましたが、どうやら予報通りになりそうです。

12:50に足摺岬を出発。暫くするとぽつぽつと雨が降り出し、竜串の手前では普通に雨に・・・もうちょっとで今日のキャンプ場なのですが、もたなかったなあ。晴れていれば見残し海岸にも行きたかったのですがそれも断念です。文字通り、見残すことにします。

道の駅めじかの里土佐清水で少し雨宿りした後、少し走って、今日止まる予定の爪白キャンプ場近くのバス停でしばし雨宿りしつつしばし考える。ちょっと走って道の駅大月まで行くか、雨の中キャンプ場にテントを張るか・・・で、もう動きたくはないのでキャンプ場に泊まることにしました。

しかし、管理人がいません。勝手にテント張ってもよさそうだけど・・・? 一応、隣の土産物屋で聞いてみると、夕方位に見回りに来るっぽいので、とりあえずテントを張りました。
雨の日で一番嫌なのは濡れたバックをテントの中に入れることです。不快指数が上がるんですよねえ。

そうこうしていると、管理人さんがやってきました。料金は300円でごみ袋付きです。すごい良心的。ごみが捨てれるのはありがたいです。

夕食前には、先にテントを張っていたキャンパーの方と話して過ごしました。

炊事場にレインカバーを干してみましたが、雨で湿度が上がってる中、乾くわけないですね。

夕食はうどん。・・・買出しに失敗して、食料は明日の朝の分まででギリギリです。因みに明日の朝はマロニーです・・・なんだかなあ(笑)。
夕食後は明日の予定を考えたりしました。晴れてれば少しでもテントを干してから出発したいなあ・・・到着が遅くなるけど。

夜には雨が上がりました。星が綺麗です。カメラで星空を撮ってみたりしました。調べていた設定でなんとなく撮影。とりあえず撮れた。あとは経験だなあ。
2017121009.jpg

雨にはやられましたが、最後は満足して就寝。

それにしても、ここのキャンプ場は居心地がいいです。
安いし、最低限の設備と広々とした芝生サイトで気持ちがいいです。

余談ですが、
近々、スノーピークさんの設計で、再開発されるそうですが・・・悪い方向に行かないか心配。
家族向けもいいですが、旅人のことも考えてね・・・お願いします、スノーピークさん!
・・・料金は500円までだったら泊まります(笑)。
2018.01.20 Sat l 短期の旅 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。