上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
20071017230751
旅の間、時々手首にしていたこのアイテム。イタリアのプロロードレーサーのシモーニ選手が使っていたことで一時期(一部で)流行っていたものです。

裏についている3つの小さなボールがつぼを刺激して、発汗が良くなるとか代謝が良くなるとか回復が早くなるとか・・・。
つけてみてもその効果は良くわかりません(笑)。
写真では左手につけていますが、そもそも利き手につける物ではなかったっけ?・・・使用方法も良くわかってません(笑)

気休めというか、お守りというか・・・私は結構好きですよ。
っていうかシモーニが好き。
きつい峠を越える時とかによくつけてました。

それにしても、よく日焼けしてるなあ。
スポンサーサイト
2007.10.17 Wed l 信州への旅 l COM(2) TB(0) l top ▲
10月13日(土) 最終日
天気:曇り
到着地:福岡県福岡市 「自宅」

走行距離:70.15km
総走行距離:4074.0km

ライダーさんが先に出発しました。今日は武雄まで行くのだそうです。
日本一周、まだまだ距離はありますが、気をつけて楽しんでください。

そして私は、今日は距離が少ないのでゆっくりして出発しました。

コンビニで休憩して、タイヤに空気を入れると、「シュー」という勢いの良い音が。
どうやら空気の入れ過ぎでパンクしたようです。
バルブの根本がやられてました。空気の入れ方が悪かったかな?
この場合、修理は無理。しょうがないのでチューブ交換して再び空気を入れました。
なるだけ楽に走りたいので、限界まで入れていると…
「バッシューゥ~!」
・・・終~了~!
どう考えても修理不能なもれ方。スペアチューブはもう無し。

今日の教訓「指定空気圧は守ろう」

「…しょうがない、歩くか。」
チャリを押して、てくてく歩く。朝の商店街が気持ちいい・・・
・・・いらないっ! 最終日にこんなイベントはいりません。

なんていっても始まらないのでR495を走る予定をR3に変更。495には店が無いのです。

再び船で若戸大橋の下を渡る。また、200円。やはり、橋を渡る車より料金が高いのは納得いかないなぁ。
橋の利益を渡船にまわせないのでしょうか? 地元の方々の足なのですから。

5km程歩いたお店でチューブを購入。修理も完了しました。
この時点で3時間のタイムロス。いろいろとのんびり寄り道する予定でしたが無理ですね。・・・いつでも行ける距離だからいいのですが。
最後なのにうまくいかないものです。まあ、それが旅というものですね。

というわけで今日はひたすら走ります。

R3は非常に走りにくいので、途中からR495に移りました。
こちらはいわゆる「旧3号線」で、途中には小さな峠もあったり、田園地帯があったり、海が見れたりと楽しめます。
福津市の市街に入るまでは交通量も少なくて好きです。

そして、やっぱり日が暮れてしまいました。しかし、良く知っている道なので安心です。
昼過ぎには帰っているはずだったのですが・・・まあ、いいか。

そして、ようやく到着。
一人で、ひっそりと、そっと帰り着きました。
なんだか、いまいち実感がわきませんが、前回もそうだったので、まあ、こんなものなのでしょう。
なんにしろ無事に帰ることができてホッとしています。


今回の旅でも様々な方々にお世話になりました。
この場を借りてお礼申し上げます。
「本当にありがとうございます。」

最近暗いニュースばかりが目立ち、日本も駄目になってきたかのような感じもありますが、実際に走ってみると、親切な方々はまだまだたくさんいるようです。
この国も捨てたものではないなと思います。
今回の旅で受けた親切を、私も少しずつ、いろんな人々に与えていきたいなと思います。
世の中「持ちつ持たれつ」ですね。


さて、ちなみに、今回の旅の日数は"66日"です。
信州に行っただけでこの日数。
こうしてみると狭いようで広い国です。
まだ1度も走ったことのない場所もありますので、またふらりと旅に出ることもあるかもしれませんね。
とりあえず今はゆっくりと体を休めるとします。

では・・・

20071013210159

到着時の写真なのですが、暗くてわかりませんね。
2007.10.13 Sat l 信州への旅 l COM(3) TB(0) l top ▲
10月12日(金)
天気:曇り
到着地:福岡県北九州市 「菖蒲谷公園キャンプ場」
走行距離:106.56km
総走行距離:4003.8km

さて、今日は早めに出発して、途中で温泉にでも入ろう…なんて思ってましたが、朝のラジオを聞くと、
「山陰地方は昼まで弱い雨」
だそうです。
昨日は晴れと言っていたのに、おもいきった方針転換です。
ホント最近の天気予報は参考程度にしかなりませんね。

そして、ホントに降ってきた。
折角、夜露も降りなかったのに、テントが濡れる~。
しかし、30分程で止んで、その後降ることはありませんでした。
…嫌がらせか?

テントを軽く拭いて、あとはビニール袋にぶちこむ。

ライダーさんも、ちょっとヘコみぎみ…そりゃあね。

出発は遅れて7時半。
途中でライダーさんに抜かれました。
たぶん今日も同じキャンプ場に泊まるので後で会います。

出発後は快調だったのですが、こんなときにパンク。…後2日なのになぁ。
チューブ交換に2~30分かかりました。これで温泉は無理だな。

その後、微妙にアップダウンがあるものの、特牛を過ぎたあたりからはだいたいフラット。川棚を過ぎると何故か快調に走り下関市街へきました。
しかし、ちょっと疲れてペースダウン。そして、市街地は信号が多くてペースあがりません。まぁ、しょうがないか。

関門海峡を人道トンネルを歩いて渡りました。20円ってのは安い。人はタダです。

トンネルを出た所の若松屋でチャンポンを食べました。
ツーリングマップルにはチャンポンが名物と書いてありますが、ここの名物はおでんだと思う。

その後走りにくい小倉の町を抜けて、若戸大橋にたどり着きました。といってもチャリは橋を渡れないので船で渡ります。こういうのも面白いものです。
しかし、短い距離なのに200円は高い。原付は橋を渡れて50円なのにどういうこと?

それはともかく、若松区に渡ってからは買い物をして、迷いながらもキャンプ場に到着。危うく日が暮れる所でした。
キャンプ場には、昨日一緒に泊まったライダーの方がさきについてました。一人でないのはいいですね。
最後のキャンプ、自炊です。今日は奮発してエビスビール。うまい。

明日は家まで帰ります。距離も少ないしのんびり帰ろう。


20071012215241
1 関門橋 関門海峡のシンボルみたいなものですね。

20071012215240
2 唐戸市場 下関の市場。活気があって面白い。

20071012215237
3 人道トンネル 関門海峡を渡るにはここを歩いて。原付まで通れます。
何故か関門橋を走る車の音が聞こえる。
2007.10.12 Fri l 信州への旅 l COM(0) TB(0) l top ▲
10月11日(木)
天気:晴れ
到着地:山口県長門市 「千畳敷野営場」
走行距離:47.93km
総走行距離:3897.2km

朝、昨日同じ公園に泊まってたおじさんと話しました。
この方は、原付で旅していらっしゃるのですが、後ろにキャリアーみたいなのを引っ張ってて特徴的。
けっこうなこだわり派で、見た目もスマートです。
何より綺麗。「今から出発するんですか?」ってくらい綺麗です。とても半年旅したバイクには見えません。見習わないとなぁ。

さて、今日は距離が短いのでゆっくりめの9時出発です。
まずは国道を使わずに海沿いの県道64を走ります。
この道は車がやっと1台通れるくらいの道が多くて面白かったです。時折見える海もきれい。山の中を走るのもいい感じで好きな道です。

その後、国道に戻り長門市へ。
余談ですが途中にあった「海鮮村長門」って所の「夏みかんソフト」が美味かったです。
長門市街で昼休憩のあとは、黄波戸温泉に入ってきました。高台にある温泉で景色良く気持ちがいいです。
しかし、激坂を登ってすぐに湯に浸かったので少し湯あたりしました。気をつけねば。

その後、少し坂を登って再び汗をかき、町まで下りて買い物して、今日の宿泊地の千畳敷に向かいます。
ここでは、年一回、MTBのレースイベントが行われていて、私も何度か参加したのですが、にもかかわらず道を間違えました。なんか、分かりにくいなぁ、ここは。

千畳敷と言う地名は全国にありますが、大体は海辺の広い岩場だったりします。しかし、ここは丘の上です。
そして、恐ろしいのは標高ではなく、道の傾斜。(ちなみに標高は333m。東京タワーと同じです…どうでもいいか)
その勾配に久々に度肝を抜かれました。
最低ギアでギリギリ登れました。途中坂に負けて、ハンドル振れるしまつ。15%くらいあったのでは?

到着してみると、管理所を兼ねているお店は本日店休日。
ひとりいた旅人の方と何か所か電話してもだめ。勝手に泊るかってことにしたところで管理人さんがやってきて事なきをえました。

夜は日本一周中のライダーさんと話しながら夕食。いいもんです。独りだと、ここはさみしい。

それにしても、到着してからの眺めはよかったです。
そういえばここでゆっくり景色を見た事はなかったなぁ。
夕日は残念ながら雲に隠れてましたが、夜になると漁火が綺麗です。反対側の町の夜景もまたよし。勿論星も綺麗です。
なかなか良いキャンプ場。泊まって正解です。ただし、風が強い。

朝日も見れるかな? 楽しみ。

明日は福岡県まで行けそうです。あと、2日で帰ります。


20071011214013
1 海鮮村長門の夏みかんソフト さっぱりしてうまい。

200710112140126
2 千畳敷 あそこまで上るのか…

200710112140124
3 千畳敷から青海島辺り いや、いいですね。

200710112140122
4 千畳敷からの夕日

20071011214012
5 千畳敷からの漁火 そこに町があるかのように綺麗なのですが携帯での撮影は無理。
最近、いいカメラが欲しくなってきた。いかんいかん。
2007.10.11 Thu l 信州への旅 l COM(0) TB(0) l top ▲
10月10日(水)
天気:晴れ
到着地:山口県萩市 「阿武川河川公園」
走行距離:108.29km
総走行距離:3849.2km

何だかわからないけど今日は夜明け前に出発。と言ってももう、十分明るいのですが。
明けきらない朝の空気を感じながら走るのもいいものです。車も少ないし。

今日もR9を西に走ります。昨日からちまちまとアップダウンの連続で、これが次第に足にきいてきます。景色も悪く何も面白くありません。
また、トラックが間近を何台も走り抜けて行くので精神的にも疲れます。
たまにびっくりするくらいスレスレを走り抜けて行くので、
「今の本当に避けた?」
なんて思ってしまいます。

しかし、益田からR191に移ると交通量は激減。そして、三里ヶ浜沿いのフラットな道。その名のとおり12km浜が続きます。
そして、追い風。気持ちがいい。

その後少しアップダウンがありますが、車が少ないだけでずいぶん楽です。
たまにやってる片側交互通行には嫌気がさしますが。

阿武町に入ると視界が開けて海がみえました。日本海の荒波に削られた岩や島が面白い。また、透明度が高いのか、海の青さが違います。
波打ち際はエメラルドグリーンに近くていい感じです。
目で楽しめるとやはり気分もよくなります。相変らずの追い風で快調です。

昼過ぎに萩に到着。もう少し進む予定でしたが、まぁ今日はここいらでいいでしょう。

萩は一度見たことがあるのですが、少し散策。落ち着いたいい町です。

今日は阿武川の河川敷に宿泊。川の音が気になる。まさか満潮時に浸水することはないでしょうな。…そんときゃそんときか。


20071010214607
1 三里ヶ浜 長い海岸線です。しばらくアップダウンが続いた後だったので気持ちがいい。

200710102146064
2 阿武町から萩へ 景色のいい海岸線が続きます。

200710102146062
3 松下村塾 いつ見ても小さい建物です。ここから明治の時代が動き出したかと思うと感慨深いです。

20071010214606
4 藍場川周辺 萩では一番好きな場所です。水路の水を引き入れてそのまま台所にしたり風呂に使ったりと、うまく造られた建物が魅力的
2007.10.10 Wed l 信州への旅 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。