8月18日
天気:晴れ
到着地:つるぎ町の吉野川沿いの東屋
走行距離:94.46km
総走行距離:670.1km

出発してとりあえず、もう一度朝一のかずら橋へ。しめしめ、人は少ない。でもやっぱり写真だけ撮って出発。

暫く進むと道路が崩れていて迂回路に案内される。
迂回しなきゃいけないのは前から知ってたのですが、この迂回路が九十九折れを登る山岳ステージで、予想外だったのもあってやたらきつい。元の国道まで下るので標高も稼げず、疲れて時間かかっただけです。

その後、祖谷渓沿いをじわじわとずっと登り続けると二重かずら橋に到着です。
ここは500円払って渡って見ました。手前のかずら橋より大きいし人も少なくていいです。何人かで渡るとけっこう揺れて怖いけどおもしろいです。

橋を堪能したあとは見の越という峠まで登りです。
標高1410mなのできついかと思いましたがすでにけっこう登ってたらしく、思っていた程ではありませんでした。いや、きついのはきついのですが。

そして剣山に登りました。峠を登ってきたのでけっこう足にきてます。クリート(ペダルに結合させるために靴底に付いてる金具)も邪魔で歩きにくいです。しかしたまには歩くのもいいものです。
山頂からの眺めもなかなかのものでした。

登山が終るとチャリでダウンヒル。下る下る、殆ど漕がなくていいです。寒いくらいです。
そして貞光の道の駅に着いたのでのですが、ちょうど24時間テレビのチャリティーやっててすごい人だかり。しょうがないから目の前の吉野川沿いの東屋に。お遍路のおじさんと一緒になって暫く話しました。
しかし暑くて寝苦しいなぁ。


200708191052324
1 奥祖谷の二重かずら橋 近くにもう一本かかってます。

200708191052322
2 剣山山頂から

20070819105232
3 キレンゲショウマ 剣山に自生する天然記念物の高山植物。なんか有名らしい。
スポンサーサイト



2007.08.19 Sun l 信州への旅 l COM(0) TB(0) l top ▲