天気:晴れ
到着地:長野県小県郡長門町「姫木平キャンプ場」
走行距離:96.57km
総走行距離:1945.9km

今日は気合いを入れて4時半に出発。というのも今日は本格的に山岳ステージだからです。あと、交通量の多い国道を朝のうちに突破したかったというのもあります。

20km程走ってR141からR299に曲がるとメルヘン街道です。どの辺がメルヘンなのかは解りませんが、その先に待つのはカテゴリー1級、麦草峠(標高2127m)です。

メルヘン街道の入口が標高789mですから。高低差は1338mということになります。
距離は26kmですので平均勾配は、えーと…まぁ、いいか。

フル装備ですのでかなりきついものと予想していたのですが、案外勾配が素直で、緩斜面も適度にあり、また、100m上がるごとに標高が表示されていたので、あとどれ位かという予想が立てれたので以外と楽に上れました。
そして、涼しい。朝だし、標高も高いので汗もあまりでません。
ただ、1700mを越えた辺りからゴムのこすれるなような音が…うーむ気になる。だいたい原因は解りますが。

順調に登って白駒池に到着。早速散策しました。
苔むしたいい感じの森を行くと、いい感じの池が登場。折角だから一周してみましたが、まぁ、これはやんなくてもよかったかな。

リフレッシュして再び登坂。ものの5分で峠に到着。思わずガッツポーズ。
この麦草峠は国道で2番目に高いのです。
後日1番も登るので楽しみ。

峠近くの麦草ビュッテでコーヒーを飲む、その味は格別です。

後は、下って下って、お昼休憩。
ここでチャリの修理。標高が上がった為にタイヤ内の空気が膨張してタイヤがブレーキシューの上端に接触していたのです。
で、シューの位置を修正しました。
空気を入れなおせばいいような気がしますがめんどいので。

そして、ビーナスラインへと入りました。

暫く登ると蓼科湖に到着。人工湖なんだねぇ。蓼科山が見えてこれはこれでよし。

ここからはちょっと辛かった。
この先のスズラン峠は何気に1839mあります。
足が回りません。
しかも、きつい勾配も何か所かあったので麦草よりきつかったかも。
でも、暫くすると同じ勾配がずっと続くようになり、順調にのぼりました。

スズラン峠を超えてからはガーっと下って白樺湖へ。ツーリングマップルに載ってるキャンプ場に行ってみると…無い。
聞いてみると5年も前になくなったそうです。…時々いい加減なんですよねこのマップ。
紹介されたキャンプ場に行き何とか今日も寝れます。やれやれ。

明日はビーナスラインの続きを走ります。


20070908210938
1 メルヘン街道スタート

200709082109372
2 白駒湖 11月には凍って天然のスケートリンクになるそうです

20070908210937
3 麦草峠 国道で2番目に高い所です。

20070908210936
4 麦草ビュッテで一休憩です。

200709082115236
5 ビーナスラインへ 日本屈指のドライブ道路だそうです。

200709082115234
6 蓼科湖 人工湖。蓼科山が…裾しか見えません

200709082115232
7 スズラン峠の少し手前で展望が開けました。なかなかの眺め。よく登ったものです。

20070908211523
8 白樺湖 ここも人工湖。完全に観光地です。
スポンサーサイト



2007.09.08 Sat l 信州への旅 l COM(0) TB(0) l top ▲