9月9日
天気:晴れのち曇り
到着地:長野県長門町「道の駅マルメロの駅ながと」
走行距離75.42:km
総走行距離:2021.4km

6時! 寝坊した!
実は二度寝したんですが。
準備をして8時に出発。
まずは昨日下ってきた道を登って大門峠まで。
コンビニに寄ってみたけど、このへんには1件しかないので商品がほとんどなくなってました。
コーヒーだけ飲んで出発。再びビーナスラインへ。

走りだしてすぐに視界がひらけました。
ほとんどの高原道路は木々に遮られて何も見えないことが多いので、こういう道は珍しいです。

走りながら景色が楽しめます。
雲が近い。
10時頃に車山肩に到着。
焼きトウモロコシがあったので食べてみました。うーむ味もいいけど高原の景色を見ながら食べるのは格別です。

車山肩から車山に行けるようですが、時間かかるしどうしようかな? 寝坊しなければこんな事考えなくてもよかったのですが。
で、折角だから行くことにしました。
サクサク登ったら割りと早く着きました。
標高1925mから高原を見渡す絶景スポットです。
登ってきてよかった。
車山肩の標高が1800mを超えているので気軽に登れちゃうのがいいですね。

山を下ってるとバイクの音がうるさい。日曜だしライダーが多いなぁ。
ライダーの方々ってこういう散策路にはほとんどやって来ないのですが、なんでだろ?

車山肩に戻り、高原の美味いソフトクリームを食べて出発

霧ヶ峰で休憩して、次は八島ヶ原湿原へ。
広い湿原とそのさきにひろがる山々の風景がいい。
木道を途中まで散策してみました。一周出来るのですが、けっこう距離があるので。
遠望するのもいいのですが近くの草花を見るのもいいものです。

再び走り出すと和田峠まで長い下りです。
どうせまた登らなければならないので、あまり下って欲しくないのですが。

和田峠からは扉峠まで登りです。展望もよくないしアップダウンもあるので辛い区間です。
登った分、下るので標高が稼げてないです。そのくせ距離は稼いでいるので…嫌な予感がします。

やっぱり。
ビーナスラインの終点、美ヶ原には、九十九折れで、ガンガン標高を稼ぐ、それはそれは嫌な道でした。
最後にこれは辛い。時速5kmの世界に突入です。

登ってると車を停めて休憩してる人達がいました。…一車線ほとんど塞いでますが。
対抗車が来たので仕方なく、チャリを止めて待ちました。
なんでこんな所にとめるかなぁ。どういう神経してるんだろ。

ま、それはともかく、何とか美ヶ原に到着。ここも絶景です。

山本小屋と美術館の2ヵ所から景色を楽しむとすっかり夕暮れ。
寒い!
さすがに標高2000m。
セーターとウィンドブレーカーで丁度よくなりました。
あとは下るだけ、ブレーキ使いまくって手がだるいです。
そして、漕いでないのに暑くなってきました。この気温差がすごい。

国道まで下って、あとは道の駅へ。温泉もあって嬉しいなぁ。


200709100012454
1 大門峠から少し行くとすぐこんな感じ、気持ちがよい

200709100012452
2 車山から

20070910001245
3 八島ヶ原湿原 雲が近いですね

20070910001244
4 八島ヶ原湿原 名前は忘れましたがナデシコの一種です。

20070910001243
5 美ヶ原より よくこんなとこに道作ったなぁと感心します。
スポンサーサイト



2007.09.10 Mon l 信州への旅 l COM(0) TB(0) l top ▲