9月22日(土)
天気:晴れ
到着地:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷「平湯キャンプ場」
走行距離:57.71km
総走行距離:2680.1km

ご来光を観るために4時に起きる。
寒い。標高2700mの夜は真冬です。あとで聞くと、今日は2℃まで下がったそうです。

日の出に合わせて出発。近くの大黒岳に登りました。10分くらいで登れるお手軽な山です。
だいぶ明かるくなっているもののなかなか日は昇りません。
登山で暖まった体もだんだん冷えてきます。
それにしても今日も穂高や槍ヶ岳が良く見えます。景色を楽しみつつ時間を潰します。
そのうち雲の縁が赤くなってきて、多くいる人々も静まり返りました。
そして、日の出。
雲海に登る太陽。
綺麗です。
なかなか観れるものではないです。上で一泊したかいがありました。満足。

山荘に泊まった皆さん(全部で4人ですが)と朝食をとったあと、オーナーにお礼を言って出発。
オーナーは話してみるとやはりいい人でした。ホント高倉健です。

出発しようと思ったけど、富士見岳にもう一度登ってみました。15分くらいで登れてしまいますので。
でも、登るなり雲が出てきました。くっ。

気を取り直して出発。
乗鞍スカイラインを下って行きます。
この道の景色も最高です。志賀草津道路より良さそう。マイカーが来ないのがまたいいです。
時折写真を撮りながらのんびりくだりました。休日なので、ロードで登って来る人もちらほらいます。
自転車天国ですな。

10時前には平湯キャンプ場に到着。
テントに荷物を置いて新穂高温泉へ。R471を下ります。
あー、10km位下っちゃった。後で登るのやだなぁ。荷物置いてきて正解。

県道475に移って登っていくとロープウェイの駅に到着します。
ここは槍ヶ岳や穂高を目指す登山者達で賑わっています。何だか最近は登山も楽しそうだなぁと思います。

ここの足湯で温泉卵を食べつつ休憩したあと近くの新穂高アルペン浴場に入りました。無料なのが嬉しいです。
次は新穂高の湯へ。川沿いの露天風呂で気持ちいいのですが、ちょっとぬるすぎます。
湯から上がると寒い。

そして、最後は栃尾温泉の荒神の湯へ。こちらも露天風呂で湯は少し熱め。でも、川沿いで眺めは良く、気持ちがいいです。

そして、暖まったあとは10kmの登坂。汗だくです。意味なし。

今日のキャンプ場は施設が整備されてて気持ちがいい。もう一泊しよう。

ところで来週は白川郷の宿に泊まって贅沢しようと思ったら、その日はお祭りで休業らしい。
これは運が悪いが運がいい…ところで何のお祭り? 行けば分かるか。


200709222122478
1 乗鞍のご来光 待ち時間は長いが昇り出すと早い。この短い時間がいいんですね。

200709222122476
2 朝の乗鞍岳

200709222122474
3 朝の槍ヶ岳、穂高連峰

200709222122472
4 乗鞍スカイライン 展望抜群です。油断すると一瞬で60kmくらいまで出るのでゆっくり景色を楽しみつつ下りましょう。

20070922212247
5 乗鞍スカイライン まさにスカイラインって感じです。
スポンサーサイト



2007.09.22 Sat l 信州への旅 l COM(0) TB(0) l top ▲