9月26日(水)
天気:晴れ
到着地:富山県南砺市「五箇山国民休養地相倉」
走行距離:26.64km
総走行距離:2836.3km

久々に蚊のいる所に下りてきたら油断して刺されまくって、痒くて寝付けず、寝不足ぎみです。

今日は「こきりこ祭り」というのが白川郷であるので、朝一で五箇山を観て、それから白川郷に行けばいいな…なんて想ってたら、祭りの場所は五箇山じゃん!
完全に下調べ不足。早起き損です。

予定変更で急に時間に余裕ができ、朝はのんびり過ごします。
いつ来たのか、車で泊まってた方々と話をしつつ過ごしました。
いろいろと情報をもらったうえにレトルトのビーフシチューとかもらっちゃいました。大変有り難いです。

9時頃に出発し、五箇山に。

まずは菅沼の合掌造り集落をみました。

そして、次は相倉の合掌造り集落に。
とりあえず、すぐ近くのキャンプ場にテントを設営し、荷物をおきました。熊に注意の立て札が…こわいなぁ。

そして、集落を散策。ここは現代的なものがほとんどなく、違う時代に来たかのようです。何だか心落ち着く生活空間です。癒されるなぁ。

余談ですが、相倉屋のとち餅がうまいです。

キャンプ場に戻り、干していたシュラフなどを片付け、こきりこ祭りのある白山神宮にでかけました。

こきりこはこの地方のの民謡で、教科書に載るくらい有名なのだそうです。

独特な楽器と独特な歌に合わせて舞う様は、何とも言えない素朴な感じでとてもいいです。

広場でみんなで躍る時間があったので、私も参加してみました。「ささら」という楽器もお借りしてやってみました。難しいが楽しいです。

ちょっと会場を抜けて、ちかくの温泉へ。気持ちいいなぁ。

帰ってからも、獅子舞の奉納があったりと楽しい。

すきをついて夕食。
その後は舞台競演会が夜まで続きます。
民謡三昧です。
今日は「和」に触れた1日でした。
いままであまり興味はなかったのですが、伝統民謡もいいものですね。

最後もみんなでこきりこを踊り、永遠続くのでした。
どうせだからと最後までいたら終わったのは22時半。2時間くらい続きました。途中休んだものの疲れました。
キャンプ場に着いたのが23時過ぎ。暗い道に熊が居そうで怖かった。
しかし、今日は楽しかったなぁ。


200709262331214
1 相倉の合掌造り集落

200709262331212
2 民謡の競演

20070926233121
3 会場の全員でこきりこを躍る。永遠続き、最後演奏もむちゃくちゃ。
スポンサーサイト



2007.09.26 Wed l 信州への旅 l COM(1) TB(0) l top ▲