10月12日(金)
天気:曇り
到着地:福岡県北九州市 「菖蒲谷公園キャンプ場」
走行距離:106.56km
総走行距離:4003.8km

さて、今日は早めに出発して、途中で温泉にでも入ろう…なんて思ってましたが、朝のラジオを聞くと、
「山陰地方は昼まで弱い雨」
だそうです。
昨日は晴れと言っていたのに、おもいきった方針転換です。
ホント最近の天気予報は参考程度にしかなりませんね。

そして、ホントに降ってきた。
折角、夜露も降りなかったのに、テントが濡れる~。
しかし、30分程で止んで、その後降ることはありませんでした。
…嫌がらせか?

テントを軽く拭いて、あとはビニール袋にぶちこむ。

ライダーさんも、ちょっとヘコみぎみ…そりゃあね。

出発は遅れて7時半。
途中でライダーさんに抜かれました。
たぶん今日も同じキャンプ場に泊まるので後で会います。

出発後は快調だったのですが、こんなときにパンク。…後2日なのになぁ。
チューブ交換に2~30分かかりました。これで温泉は無理だな。

その後、微妙にアップダウンがあるものの、特牛を過ぎたあたりからはだいたいフラット。川棚を過ぎると何故か快調に走り下関市街へきました。
しかし、ちょっと疲れてペースダウン。そして、市街地は信号が多くてペースあがりません。まぁ、しょうがないか。

関門海峡を人道トンネルを歩いて渡りました。20円ってのは安い。人はタダです。

トンネルを出た所の若松屋でチャンポンを食べました。
ツーリングマップルにはチャンポンが名物と書いてありますが、ここの名物はおでんだと思う。

その後走りにくい小倉の町を抜けて、若戸大橋にたどり着きました。といってもチャリは橋を渡れないので船で渡ります。こういうのも面白いものです。
しかし、短い距離なのに200円は高い。原付は橋を渡れて50円なのにどういうこと?

それはともかく、若松区に渡ってからは買い物をして、迷いながらもキャンプ場に到着。危うく日が暮れる所でした。
キャンプ場には、昨日一緒に泊まったライダーの方がさきについてました。一人でないのはいいですね。
最後のキャンプ、自炊です。今日は奮発してエビスビール。うまい。

明日は家まで帰ります。距離も少ないしのんびり帰ろう。


20071012215241
1 関門橋 関門海峡のシンボルみたいなものですね。

20071012215240
2 唐戸市場 下関の市場。活気があって面白い。

20071012215237
3 人道トンネル 関門海峡を渡るにはここを歩いて。原付まで通れます。
何故か関門橋を走る車の音が聞こえる。
スポンサーサイト



2007.10.12 Fri l 信州への旅 l COM(0) TB(0) l top ▲