10月13日(土) 最終日
天気:曇り
到着地:福岡県福岡市 「自宅」

走行距離:70.15km
総走行距離:4074.0km

ライダーさんが先に出発しました。今日は武雄まで行くのだそうです。
日本一周、まだまだ距離はありますが、気をつけて楽しんでください。

そして私は、今日は距離が少ないのでゆっくりして出発しました。

コンビニで休憩して、タイヤに空気を入れると、「シュー」という勢いの良い音が。
どうやら空気の入れ過ぎでパンクしたようです。
バルブの根本がやられてました。空気の入れ方が悪かったかな?
この場合、修理は無理。しょうがないのでチューブ交換して再び空気を入れました。
なるだけ楽に走りたいので、限界まで入れていると…
「バッシューゥ~!」
・・・終~了~!
どう考えても修理不能なもれ方。スペアチューブはもう無し。

今日の教訓「指定空気圧は守ろう」

「…しょうがない、歩くか。」
チャリを押して、てくてく歩く。朝の商店街が気持ちいい・・・
・・・いらないっ! 最終日にこんなイベントはいりません。

なんていっても始まらないのでR495を走る予定をR3に変更。495には店が無いのです。

再び船で若戸大橋の下を渡る。また、200円。やはり、橋を渡る車より料金が高いのは納得いかないなぁ。
橋の利益を渡船にまわせないのでしょうか? 地元の方々の足なのですから。

5km程歩いたお店でチューブを購入。修理も完了しました。
この時点で3時間のタイムロス。いろいろとのんびり寄り道する予定でしたが無理ですね。・・・いつでも行ける距離だからいいのですが。
最後なのにうまくいかないものです。まあ、それが旅というものですね。

というわけで今日はひたすら走ります。

R3は非常に走りにくいので、途中からR495に移りました。
こちらはいわゆる「旧3号線」で、途中には小さな峠もあったり、田園地帯があったり、海が見れたりと楽しめます。
福津市の市街に入るまでは交通量も少なくて好きです。

そして、やっぱり日が暮れてしまいました。しかし、良く知っている道なので安心です。
昼過ぎには帰っているはずだったのですが・・・まあ、いいか。

そして、ようやく到着。
一人で、ひっそりと、そっと帰り着きました。
なんだか、いまいち実感がわきませんが、前回もそうだったので、まあ、こんなものなのでしょう。
なんにしろ無事に帰ることができてホッとしています。


今回の旅でも様々な方々にお世話になりました。
この場を借りてお礼申し上げます。
「本当にありがとうございます。」

最近暗いニュースばかりが目立ち、日本も駄目になってきたかのような感じもありますが、実際に走ってみると、親切な方々はまだまだたくさんいるようです。
この国も捨てたものではないなと思います。
今回の旅で受けた親切を、私も少しずつ、いろんな人々に与えていきたいなと思います。
世の中「持ちつ持たれつ」ですね。


さて、ちなみに、今回の旅の日数は"66日"です。
信州に行っただけでこの日数。
こうしてみると狭いようで広い国です。
まだ1度も走ったことのない場所もありますので、またふらりと旅に出ることもあるかもしれませんね。
とりあえず今はゆっくりと体を休めるとします。

では・・・

20071013210159

到着時の写真なのですが、暗くてわかりませんね。
スポンサーサイト



2007.10.13 Sat l 信州への旅 l COM(3) TB(0) l top ▲