20081025230904
20081025230901
20081025230859
20081025230856
20081025230854
10月25日
天気:晴れ
到着地:ライダーハウスとまり木
走行距離:49.24km
総走行距離:578.9km

朝6時に本富(モッチョム)岳に向けて出発しました。
途中枕状溶岩に寄って朝日をみました。
日の出を見るにはいい場所です。

しばらく走ったのち、県道から3kmほど登ると登山口です。
少々疲れました。

登山口の近くには千尋(ちひろ)の滝があるので、それを見てから登山開始です。

修験道か?と思うような険しい道でした。
木の根やら岩やらの急坂を両手も使いながら登って行きます。
最初から汗が噴出します。

途中、万代杉やモッチョム太郎などの見所がありますが、視界はほとんど開けません。
唯一、神山展望台だけ展望が開けます。そこからモッチョムの山頂が見えます。
あと少し。

ロープで岩をよじ登ったりしながら、ようやく山頂に到着。

天気も良く見晴らし最高! 原や尾の間の町が眼下に広がります。
水平線は円く見えて地球が丸いことを感じさせます。
種子島も良く見える。屋久島の海岸線もすばらしいものがありました。
登った甲斐ありです。
惜しいのは5人組くらいのグループが登ってきたので、私が山頂を独占出来たのが、10分ぐらいだということです。
山頂は狭いので明け渡して、ちょい下で過ごしました。そこからの眺めも良かったのですが、山頂の岩に寝て見たかったなぁ。

下りはやたら長く感じました。疲れてきつい。
で、何とか登山口に到着。
そこでもう一度千尋の滝へ。朝観た時より日が射していて綺麗でした。吹き付けたコンクリのような岩場から流れ落ちる様は他の滝とは違った味わいがあります。

帰りに竜神の滝というのも見てきました。…滝、何個目だっけ?滝巡りだね。

あとは疲れたのでゆっくり帰りました。
登山もきついが、往復50kmチャリってのもきついなぁ。

夜は冷えます。風邪引かないようにしなきゃね。

明日は何しよう?

1 枕状溶岩からの朝日2 山頂到着
3 山頂から
4 山頂から
5 千尋の滝
関連記事
2008.10.25 Sat l 屋久島・種子島 l COM(4) TB(0) l top ▲

コメント

しゅごいネ!!!
 一人旅のブログ、毎日楽しみに拝見しています。
いい旅のようですね。うらやましいかぎりです。でも、チャリに登山にと無理して身体こわさないようにネ。そうそう、ジャージいよいよ発注しました。あがりは12月11日です。WAVE ONEに無理いって海の中道の大会にぎりぎり間にあわせてもらいました。v-14。じゃ、また!
2008.10.26 Sun l しぶちん. URL l 編集
Re
しぶちんさん、ご心配有り難うございます。
疲れたら丸一日休みにしてしまうようなヘタレ旅なので大丈夫ですよ。
ジャージ、間に合うようでなによりです。はたしてどんな出来になっているのやら。イメージ通りだといいですね。
2008.10.26 Sun l ふじいえ. URL l 編集
ちひろの滝ではありません!
せんぴろの滝です!

ご注意を。
2008.10.26 Sun l やまぐち. URL l 編集
Re
お、これは恥ずかしい!
「ちひろじゃないですよ」ってことでふりがなをつけたのに、普通にちひろって書いてました。ごめんなさい。
帰ったら修正しておきます。
2008.10.27 Mon l ふじいえ. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://innerlow.blog113.fc2.com/tb.php/130-8d5fb978
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)