上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
8月28日(土) 天気:晴れ

走行時間 3時間55分58秒
走行距離 52.33km
最高速度 49.1km
平均速度 13.3km
平均ケイデンス 55
ケイデンス合計 13000



昨夜は、寝てるベンチからコンクリの壁一枚隔てたところで、一組の男女が痴話喧嘩だか、別れ話だか、よりを戻したいのか・・・そんな感じの話を永遠してたので、なんだか寝不足気味。
途中寝てたけど、話してる内容は変わらずです。「それ、2時間前にも言ってたよ」とか思いつつまた寝る。
結局、起床時間の4時半まで、ずっとやってました。

「こんなところで話すなよ」
とか思いましたが、どちらかというと、「こんなところで寝るなよ」・・・でしょうか?


朝食はパンと梨。
コーヒーを沸かしたかったけど、風が強いのでやめにしました。

5:20頃に出発。夜明け前でまだ薄暗いです。後から来るトラックが怖いです。


国道210号線から右折して県道40号線へ。
ここから、登山口のある牧ノ戸峠までずっと登りです。

暫く走ると、九酔渓に入りました。
滝やら渓谷やらを見ながら走ります。
終盤で急勾配が続き、ひとしきり登って、九酔渓が見渡せる場所で一休憩。
2010_0828_1.jpg

で、またひとしきり登ると大きな吊り橋が見えてきました。
九重"夢"大吊橋です。
長さも高さも日本一ですよ。

橋が一望できるところで缶コーヒーを飲みながら休憩。

休憩してると、おじさんがやってきて、自分で撮った写真をカメラのプレビュー画面で見せてくれました。
つり橋のほかにも、いろんな場所の写真を見せてくれました。
いろんな場所に行って写真に納めているそうな・・・そういう趣味もいいものですね。
理由は何でもいいのですが、いろんな場所に行くというのはそれだけでいいものですよ。

おじさんと別れて、出発。
折角だから、吊橋のすぐ近くまで行ってみました。
20100828_2

あさ7時前の営業時間外だから当然渡れませんが、雰囲気だけでいいや。
たぶん、営業してても渡らなかったと思う。・・・まあ、いつか、余裕のあるときにね。


久住連山を眺めつつ走り、
7:40 長者原のビジターセンター前に到着。休憩
ここも登山口の一つで、土曜日だし、車中泊の人たちが沢山いました。

ここからやまなみハイウェイに合流です。
20100828_3


その後も登りつづけ、
8:25 登山口の牧ノ戸峠に到着。
20100828_4

標高は1330mです。
いやー、登った登った~。そしてこの後は久住登山です。
ビンディングの靴から、登山靴に履き替えます。この靴、持ってくるのに重かったですよ。

トイレも済ませ、準備OK
8:55 登山開始。
今回のルートは、一番ポピュラーで楽なコースです。・・・サイクリングとセットですからね。無茶はいかんです。
20100828_5

20100828_6

出だしは足が重かったですけど、後は順調でした。
歩きやすいコースです。ほとんどハイキング。
山の緑の色ってのは、いいもんで、気持ちが良いですよ。

ただし、風がやたらと強いです。
帽子が飛ばされそうになるわ、砂埃が目に入るわで大変でした。
山頂は雲が何度も通り抜け、見えたり隠れたり・・・大丈夫かなあ。

10:08 久住別れの非難小屋前に到着。
山頂を見ながら休憩。
ここから、山頂はすぐですよ。
山頂はガスに見え隠れ・・・うーん。

20100828_7
久住別れから山頂までは、ガレ場で勾配もキツイです。
でも、まあ、順調に登って、10時半位に山頂に到着しました。
20100828_8
標高1785.5m。
・・・山頂はガスってました(泣)
それでも時々雲間から見える風景はやはり良いものでしたよ。


久住山頂を後にして、次は中岳に向かいます。
ガスってるし、行く意味あるのかな?と思いましたが、折角だから行くことにしました。

20100828_9
視界は悪く、中岳はさっぱり見えません。自分が何処に向かっているのやらわからない中、
11:20 頃、中岳山頂に到着。標高1791m・・・実は久住山より高いです。
20100828_10
真っ白で何も見えません(笑)
風も強いです。
まあ、でも、それなりの達成感はありです。

山頂では他の登山者の写真撮ってあげたり、撮ってもらったり。
コーヒー沸かしてる人も・・・この強風で良く沸かせたなあ。・・・でも、何かよさそう。次に来る時はコーヒー持ってこよう。


山頂は寒いのでほどほどで下山しました。

途中、視界が悪すぎて、ちょっと道に迷いました。
来る時には無かった非難小屋に何故かたどり着いたりしてちょっと焦りました。
地図で確認してすぐに復帰しましたけど。

木が生えてなくて開けた登山道なので、なんだか何処にでも行けそうなのです。近くの山とかが見えないと自分が何処にいるのかわからなくて不安になりますね。

20100828_11
(中岳から、もうじき久住別れのあたり)

久住別れに戻ってからは、霧も晴れてますので安心です。
景色を楽しみながら下山できました。
20100828_12


13:15頃無事に下山。牧ノ戸峠のチャリに戻ってきました。

出発準備を整え、売店でソフトクリームなんぞを食べて休憩。
レストハウスは建て替え中で、プレハブの小さな売店しか無かったですよ。


13:40頃、出発。
ここからはひたすら下りです。楽しい。
20100828_13
阿蘇を望みながらの下りはかなり気持ちが良いです。
阿蘇は北海道に雰囲気が似てると言われたりしますが、本当ですね。

20100828_14
(14:00 熊本県へ)

下りきったところの三愛レストハウスで休憩。
阿蘇とか久住とかを眺めつつ食事が出来ますよ。・・・食べませんでしたけど。


出発後は国道442号を下ります。
下りっぱなしでとてもらくちん。
20100828_15


15時頃、黒川温泉に到着。
1200円で温泉手形を購入しました。
この手形で3箇所の旅館の温泉に入れます。

温泉街をブラブラしながら、陽が落ちるまで楽しみました。
疲れた体に温泉は良いですね。
20100828_16


さて、黒川温泉で野宿は厳しいので、15km程離れた小国町の道の駅まで移動です。
外灯がまばらにしかない暗い道は少々怖くはありましたが、道自体はずっと下りなので楽なものです。


20時位に道の駅小国に到着。
隣の広場にテント張ることにしました。


夕食は近くのスーパーで買出し。
半額惣菜に、お湯を注いで3分で出来るやつ、エビスビール。
シルクエビスが好きなんですが、生憎無かったです。
のんびり夕食を楽しみました。


で、テントで就寝。・・・やはりテントが落ち着きますわ。
標高が高いので、テントの中でも涼しいです。快適。



続く・・・
2010.09.03 Fri l 短期の旅 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

旅のお便り
長旅お疲れ様。近くまでおいいででしたのね。真クンとはあったのかな?こっちまで足をのばしたのでしょうか?さて、コメント欄で申し訳ないのですがジャージの件です。なんだかうまいことバックの文字配置が決まらないので一回前回の修正案で出していただけないでしょうか?よろしくです。
2010.09.04 Sat l しぶちん. URL l 編集
Re
残念ながら、この後そのまま北上して岐路につきました。
たまにはゆっくり旅してみたいものですね。

ジャージの件了解しました。
こちらも、なんだかうまいことバックのイラストが出来てませんが、とりあえずお送りします。
2010.09.05 Sun l ふじいえ. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://innerlow.blog113.fc2.com/tb.php/221-cf886464
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。