上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
福岡市博物館で開催中の大北斎展に行ってきました。

福岡市博物館
10時過ぎごろ博物館に到着。
ここの博物館は表の景観も良くて好きです。

昔はこの後ろに、福岡市のシンボル、福岡タワーがどーんと見えていてもっと良かったのですが、庶民には縁のない高級マンションだかに隠れてしまって先端しか見えません。

これが”福岡がっかりポイント”のひとつ

「博物館と見えないタワー」(笑?)です。

福岡市博物館正面階段
それはともかく、北斎展はとてもよかったです。

1月に行った九州国立博物館のゴッホ展では、入場まで10分待ちという尋常じゃない混雑振りでしたが、今回はマイペースでゆっくり見ることが出来ました。

途中途中でいすに座って休みつつ、4時間かけてのんびり観ました。

写真等ではわからない、版を刷った時に出来た凹凸とか、質感とかがわかるのはやはり実物を見ることの良さですね。
浮世絵って、要は版画なんでしょうけど、かなり細かいところまで描き込まれていて、ここまでできるのかと驚きました。

浮世絵だけではなく肉筆画もあって、それも、立体感があって良かったなあ。


観終わって外に出ようとしたら雨が降っていてガクンとテンション下がりました。
・・・あんなに晴れていたのに。

しょうがないので、北斎で十分満足していて、行く気はなかったのですが、200円払って常設展示も見てきました。

こちらはこちらで、国宝の金印とか、天下三名槍のひとつ日本号、「ホントに動くの?」の実際に走れる国産自動車では最古のアロー号、等があってそれなりに楽しいのですよ。

ただ、4時間特別展を見た後ではきついです。2度目だし・・・。

で、観終わったのが17時過ぎ・・・一日中博物館に居ましたよ。あめはすっかり止んでましたが、おなかがすきました。


さて、次は福岡市美術館で開催中の「ハンブルク浮世絵コレクション展」です。
セット券買ってあるしね・・・。





クローズアップ現代を観てたら普通にヤシマ作戦の話をやってて、ちょっと笑ってしまいました。
西と東で周波数が違うのでヤシマ作戦は無理だと思うのですが・・・・単に節電って意味で使われているみたいですね。

年中エアコンのコンセント抜きっぱなしだったり、家電のコンセントは節電タップに繋いでて使わないときは切っちゃう等と、常に節電は心がけているのですが、こういう事態ですし、よりいっそう心がけていこうかと思います。出来ることをコツコツと・・・ですよね。
---追記---
在りし日の福岡市博物館(常設展示チケットより)
在りし日の
今もこの写真が使われています。・・・いつのだろ?(笑)
2011.03.29 Tue l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://innerlow.blog113.fc2.com/tb.php/240-ebb52658
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。