上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
10月23日(日) 天気:曇り
走行時間 4時間32分36秒
走行距離 61.22km
平均速度 13.4km
平均ケイデンス 56回転/分
ケイデンス合計 15200回転


6:30起床
朝食とってのんびり。
開湯600年の日奈久温泉の町並みを見てみたいので、一旦、南下して行こうかと思ってましたが、往復20kmはやはりめんどいということで出発間際に取りやめ、素直に北上することに。
そのうち、しっかり宿をとって、ロードで来ることにしましょう。

08:30出発

10:00 立神峡到着。予定にはまったく無かったのですが、道沿いにあったので寄ってみました。
立神峡-火の国橋
渓谷綺麗。吊橋おもろい。
立神峡


その後、すぐ近くでやってた、しょうが祭をしばし散策。
東陽しょうが祭り
しょうがが安い!でも、如何せん持って帰れないので買いません。

ここで買ったしょうが菓子がその後補給食として大変役に立つ。

そして国道443を進む。ほぼ登り。
昨日の疲労が抜けてなくてとてもきつい。


12:00 ふれあいセンターいずみで休憩。
いきなり現れる立派な建物・・・何なんでしょうね?

さあ、出発と思ったらパンクしてました。まいっちんぐだね。
なんか、金属片が刺さってました。
とりあえずチューブ交換しときました。
パンクは嫌ですが、修理しやすい場所でのパンクで良かった。手が洗える。

今回初めて使ったのですが、こういう時、地面に押し付けて入れるタイプの携帯ポンプはすごい楽。
因みに私のはトピークのミニモーフ。バルブのロックがスムーズにできれば言うことないんだけどなぁ。

出発するとすぐに町境。そこからはくだりで楽チン。

14:00 佐俣のコンビニで休憩。ついでに隣の温泉銭湯にも入りました。
出発してすぐ左に立派な温泉施設が・・・こっちのほうが良かったかな・・・まあ、いいか。


15:45 霊台橋。石のアーチ橋。でかい。江戸時代につくったのが信じられないです。
昭和41年まではバスやトラックも渡っていたんだって。
10月23日(日) 天気:曇り
走行時間 4時間32分36秒
走行距離 61.22km
平均速度 13.4km
平均ケイデンス 56回転/分
ケイデンス合計 15200回転


6:30起床
朝食とってのんびり。
開湯600年の日奈久温泉の町並みを見てみたいので、一旦、南下して行こうかと思ってましたが、往復20kmはやはりめんどいということで出発間際に取りやめ、素直に北上することに。
そのうち、しっかり宿をとって、ロードで来ることにしましょう。

08:30出発

10:00 立神峡到着。予定にはまったく無かったのですが、道沿いにあったので寄ってみました。
渓谷綺麗。吊橋おもろい。

その後、すぐ近くでやってた、しょうが祭をしばし散策。
ここで買ったしょうが菓子がその後補給食として大変役に立つ。

そして国道443を進む。ほぼ登り。
昨日の疲労が抜けてなくてとてもきつい。

時折、「平家隠れ里」の看板があります。全国各地に隠れてたんですね。大変。
平家の文字を見ると、秘境にきたなあ・・・って感じがあります。
・・・実際は道が整備されてますので、わりと簡単に来れるのですが。


12:00 ふれあいセンターいずみで休憩。
いきなり現れる立派な建物・・・何なんでしょうね?

さあ、出発と思ったらパンクしてました。まいっちんぐだね。
なんか、金属片が刺さってました。
とりあえずチューブ交換しときました。
パンクは嫌ですが、修理しやすい場所でのパンクで良かった。手が洗える。

今回初めて使ったのですが、こういう時、地面に押し付けて入れるタイプの携帯ポンプはすごい楽。
因みに私のはトピークのミニモーフ。バルブのロックがスムーズにできれば言うことないんだけどなぁ。

出発するとすぐに町境。そこからはくだりで楽チン。

14:00 佐俣のコンビニで休憩。ついでに隣の温泉銭湯にも入りました。
出発してすぐ左に立派な温泉施設が・・・こっちのほうが良かったかな・・・まあ、いいか。


15:45 霊台橋。石のアーチ橋。でかい。江戸時代につくったのが信じられないです。
昭和41年まではバスやトラックも渡っていたんだって。
霊台橋


16:47 万坂トンネル通過
ここから下りで快適。

17:15 道の駅通潤橋到着
通潤橋

目の前が通潤橋の道の駅です。早速散策。
通潤橋は真ん中から水が吹き出すんですが決まった時間にしかやらないので見れなかったです。
橋の上を渡ることも出来たのですが、手すりが無いので怖いです。

霊台橋や通潤橋が有名ですが、このあたりは他にもかなりの数の石橋があるらしいですよ。


近くに国民宿舎があるので風呂に入れないかと行ってみたら、温泉施設を併設してました。しめしめ。

温泉に浸かり、夕食はコンビニ弁当。

コンビニがあったのは予想外。便利。
へんぴな所を想像していましたが、商店街のある普通の町でした。
スナックとかが結構ありますが需要はあるんだろうか?


道の駅建物から橋を渡ったところに良さげな東屋があったのですが、今回ヘッドライトを持っていないため、暗闇での作業は無理。
というわけで、夜中に人が来そうで嫌ですが、今夜は道の駅の軒下に寝ます。


■追記(11/1)
写真・地図追加
文章も修正追加しました。
2011.10.23 Sun l 短期の旅 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://innerlow.blog113.fc2.com/tb.php/252-0189cb6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。