11月15日(火) 天気:晴れ

福岡にずっと住んでおきながら英彦山に登ったことが無いので行ってみました。
英彦山は「ひこさん」と読みます。
頭の一文字いらんのでは?と前から思っていたのですが・・・霊山だからでしょうか?

自転車のトレーニングも兼ねて自走で行きますよ。
今回もMTBでの走行です。


自転車パートのデータと地図です。自宅から英彦山、英彦山から田川後藤寺駅までです。
走行時間 5時間49分18秒
走行距離 103.12km
平均速度 17.7km
平均ケイデンス 67回転/分
ケイデンス合計 23400回転

04:30 出発。暗い。寒い。
ひとまず国道201号線へ。

起きがけに走るのはすごいきつい。
そして、寒いの苦手。変に力はいって耳のあたりが痛いです。

201号線最大の難所、八木山峠を走ったことないのでちょっと回り道になるけど、行ってみることに。
201号線は福岡と飯塚を結ぶ大動脈ですので、日中は轢かれても文句言えないくらいですが、時間が時間なので交通量も少ないです。
でも、たまに来る大型車が怖い。
八木山バイパスという、もっと走りやすい自動車専用道路があるのですが有料道路ですので、冬場はともかく通常期はまったく機能してません。

05:57 峠手前の微妙な所で飯塚市に。そういえば裏磐梯から新潟県に入るときも県境過ぎてから峠までわりと登ったなあ・・・なんてことを思い出しました。なにをもって境としているのか?

06:05 八木山峠と思しき場所を通過。
勾配が一定なのでわりと楽でした。

八木山展望台から飯塚市街
(この写真の山は英彦山ではないです・・・福知山?)
06:15 八木山展望台到着。飯塚市が一望できます・・・少々目の前の樹木が邪魔ですがこれはしょうがない。
なんにしろ明け方の風景は清々しいです。

英彦山が見える・・・遠い。


飯塚市街まで下り。気持ちいい。

飯塚市街で国道201号線から国道211号線にスイッチ。
迷うことない無難な道を選んでます。後はまっすぐ進むだけです。楽チン。

・・・なんて思ってましたが、直進しているだけなのに気が付くと何故か県道を走ってます。なんか鳥栖に向かってるっぽいし・・・あれ?
確かに、ちょっと前に国道211左折の標識がありましたが、国道にしてはあまりに細い道だったので、これはないだろう?とそのまま直進してしまいましたがそれが間違いでした。

家に帰ってから調べると、国道211は私が間違えたところから左に2回、右に2回曲がります。・・・国道は直進しかないという固定観念があると間違いますので気をつけましょう。

間違っているのには気が付いたので、地図を見ながら修正。
今回はツーリングマップルから必要なページをコピーしてきています。
ツーリングマップルは広範囲をカバーしていますが、細かい道はわからないのが難点。
「たぶん、この道だろう?」
ってな感じで走ります。太陽が左にあるので大まかなところではあってるはず・・・わりと適当(笑)

07:45 道の駅うすいに到着。2004年版のツーリングマップルには載ってない道の駅です。ここの案内板で現在地確認。だいたい思ってた所を走ってました。よしよし。

川沿いを走る県道90号線。突然、川の反対側に移ったりして混乱しましたが、無難に国道211号に戻ってきました。

国道211号は交通量が少なく走りやすい道です。
で、峠に向かってじわじわと登っていきます。

09:05 峠近くの遠賀川源流の地に寄り道。別に行かなくてもいいんですが、源流とか言う言葉には弱いので行っちゃう。

遠賀川源流
山道を少々歩くと源流にたどり着きました。ふーんといった感想です。途中、獣の死骸がそのままになってるところを見ると訪れる人は少ないみたい。

09:19 源流点を出発するとすぐに嘉麻峠を通過しました。。

その後ひたすら下る。小石原で国道500号線にスイッチ。まだ下ります。

大王杉
途中行者杉に寄り道。大きな杉が立ち並んでました。

県道52号線と合流したところから登り始めます。ここから6km程ひたすら登り。なかなかきつかったですよ。

10:33 英彦山神社参道入口に到着。疲れた。でも、ここからがメインの登山です。
76km走った後の登山って・・・何、この計画。

責任者は誰か!?


・・・続く
関連記事
2011.11.17 Thu l 短期の旅 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://innerlow.blog113.fc2.com/tb.php/257-8b2f98a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)